筑紫野市議会議員 しもなり正一

目次へ

★ 2021年1月 しもなりタイムス 28号   ★2021年05月05日 最新メッセージ 「こどもの日」


2021年0505

しもなり正一の「最新」メッセージ

こどもの日

新型コロナウイルス感染拡大が始まってから2度目のこどもの日を迎えました。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域のほかにも、不要不急の外出自粛を求める自治体が増えています。
この大型連休はどこにも行かず、我慢の休みとなりました。4日は福岡ドームでの野球観戦を計画していましたが、ここは我慢してテレビ観戦で済ませました。

今日は「こどもの日」。4日の総務省が公表した集計によると14歳以下の子どもの数は1493万人で40年連続して減少。内訳は男子765万人、女子728万人となっている。今からの日本経済を支えていく子どもたちは社会の宝。健やかな成長を社会全体で支えていく重要性を確認したいと思います。

しもなりタイムス 令和3年1月

市政報告 第28号

<水道庁舎跡地 工事が始まりました>



カメリア

皆様方におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

市議会議員として3期目も2年を経過いたしました。このような立場で働いてこられましたのも、しっかりお支え頂いている皆様のお陰です。

心より感謝申し上げます。

議員として与えられた職責を今後も真剣に取り組み、筑紫野市発展と市民福祉の向上に努めてまいります。

令和2年は新型コロナウイルス感染が世界的な流行で大変な年となりました。本市においても昨年12月中旬以降に新規感染者が100例目を数えその後も増加し、さらに本年1月14日より福岡県に緊急事態宣言が発令され、市民生活や経済活動に多大な影響を与えています。

国や県では、医療体制の整備や事業の継続支援など、様々な緊急対策を行っていますが、市でも市民や事業者の皆さまを対象とした独自の対策を進めています。

感染防止対策と社会経済活動のバランスを取りながら、市民の皆さまが平穏な生活を取り戻せるよう努力をしてまいります。

さて、筑紫野市では令和2年度策定の第六次筑紫野市総合計画で人口減少問題への対応を始めとした高齢化進行を見据え、安心して子育てのできる環境づくり、教育環境の充実等の課題を挙げ、市民の皆様が気付き上げてきたまちづくりの礎のもとに、本計画の実現に向け、実行ができるように市民の皆様とともに提案・協力してまいります。

また、二日市地域住民の切望だった高尾川の浸水対策工事、鷺田川の付け替え工事も今年の取水期を前に完成となります。工事開始から5年が過ぎ、河川工事とともに地域はマンション・アパート・住宅等の建設が進み、河川とともに大きく変わろうとしています。

本市の課題であるジャスコ跡地、旧市役所跡地、JR二日市駅西口通路開設等の諸問題についても早期解決に向け、全力で取り組んでまいります。

結びに今年も皆様の温かいご指導とご支援を心からお願い申し上げ、お健やかで素晴らしい年になりますよう心からお祈り申し上げます

コンビニ交付システム導入事業について

コンビニで住民票・印鑑証明がとれます

市民の利便性向上及び庁舎内の混雑緩和等の新型コロナウイルスの感染症対策、さらには本市における働き方改革の推進を図るため

〇コンビニ交付の内容及び対象となる証明書
全国約55,000店のコンビニエンスストア等で毎日6時30分から23時00分まで(証明書交付にはマイナンバーカードが必要です)
〇対象となる証明書(予定)
・住民票の写し、印鑑登録証明書
・各種税証明書関係:課税証明書(個人)
〇令和3年度4月以降開始予定
コンビニ交付システム導入事業について

ICT教育でタブレット活用
令和3年4月運用開始

国が提唱する「GIGAスクール構想」の実現を踏まえ、児童生徒に一人一台のタブレット端末と新型コロナウイルス感染症対策の三密を避けるためにデジタルテレビを利用した学習が始まります。

筑紫野市では令和3年よりタブレットを使った授業が始まり、授業の中でタブレット画面をデジタルテレビに映し出すことにより、わかりやすい授業が可能となります。タブレット端末の導入は「情報活用能力の育成」と、一人ひとりの能力を最大限に引き出す教育が目的です。

〇対象:筑紫野市の小中学校の全小中学生 :1人1台のタブレット9100台

ICT教育でタブレット活用

12月議会報告 議員がコロナ感染し、議会が流会

12月議会報告 議員がコロナ感染し、議会が流会

12月17日市議会議員1名が新型コロナウイルスの感染が確認されたため、12月定例会最終日(12月18日)は本会議が休会となり、定例会は流会となりました。

残りの議員21名は濃厚接触者とはならず、休会日となった18日に議員全員がPCR検査を受け、新たに1名の感染が確認され、ほかの議員20名は陰性と判定されました。感染拡大の万全を期すために議員全員が12月29日までの2週間は外出を自粛しました。

18日本会議で採決予定の議案については採決ができず、市としては市民生活に影響が出ないように議案は専決処分する方針で、その後の議会開会時に承認をとる予定です。

外出・人に会う時はマスク着用をしましょう

筑紫野市の人口

筑紫野市の人口 ☆筑紫野市の人口は前年比微増。令和元年は前年比186人、令和2年は前年比579人の増加となっています。

筑紫野市の人口

旧上下水道庁舎用地活用事業

水道庁舎跡地 工事が始まりました
<令和3年1月4日撮影>

筑紫野市は民間事業者の資金やノウハウなどを活用しながら、旧上下水道庁舎用地の有効活用を図ることを目的に6月から7月末日まで公募型プロポーザルを実施し、最優秀提案者として筑紫ガス・アトリエサンカクスグループが決定。

<提案内容>

  • (施設1)・ガス棟 ガスショールームにカフェを併設した複合施設
  • ・災害時には、炊き出し可能な設備の提供や休憩場所として開放
  • (施設2)・受け入れ児童数19~30人の小規模保育園
  • (施設3)・園庭 ・平日昼間は保育等の一部として活用される施設
  • ・災害時には、炊き出し広場や防災拠点として地域に開放

高尾川地下河川・鷺田川付替工事の状況

〇高尾川地下河川進捗状況
現在行われているのは流入施設本体の工事仕上げ作業。トンネル内部の二次覆工・トンネル坑内清掃作業等が行われています。
〇鷺田川付け替え工事進捗状況
市営鷺田川の本町郵便局前河川改修工事が急ピッチで行われています。

昨年7月は長期間にわたり雨が降り続き、九州各地で大きな河川被害が発生しました。しかし鷺田川のバイパスと高尾川の地下河川の暫定供用が開始されたこともあり、警報が解かれるまで一度も溢水することなく過ごすことができました。

 
流出施設
【流出施設】
市営鷺田川付け替え工事
【市営鷺田川付け替え工事】
流入施設
【流入施設】
 
 

二日市八幡宮前交差点に矢印信号機が設置されました

県道112号線・二日市八幡宮前の交差点は、交通量の多い朝夕に福岡方面からの右折車が複数回の信号待ちで渋滞が常態化していました。

市民の皆様とともに渋滞緩和のため矢印信号の設置を再三にわたり筑紫野市・筑紫野署に要望してまいりましたが、今回、設置がようやく実現し、11月11日から運用開始され、今後は渋滞緩和になると思われます。

二日市八幡宮前交差点

少年補導委員会活動

少年補導委員は、筑紫野警察署長から委嘱を受け、少年非行防止や健全育成活動・見守り活動、地域イベントのパトロール、有害環境の排除活動を行ないます。

「地域の子供は地域で守り育てる」という目的を持ち活動しています。

朝の挨拶運動

今日も「おはようございます」元気な挨拶で 自転車通学する生徒の皆さん

青パトによるパトロール活動

青色回転灯を装備した車両で地域防犯パトロールをします。

新型コロナウイルス感染症に対する 筑紫野市の支援策の一部です

(詳細は筑紫野市ホームページでご確認ください)



臨時特別 妊娠出産 応援金

・対象児: 令和2年4月28日から令和3年4月1日までの間に生まれ、出生後初めて筑紫野市に住民登録された子ども1人につき10万円
・申込期限:令和3年4月15日

中小企業等 緊急支援金

国・県の持続化給付金の支給の決定を受けた事業者
・支給対象者:1回限り、10万円
・申請期限:令和3年2月15日

家賃軽減 支援給付金

・「家賃支援給付金(国)」および「福岡県家賃軽減支援金」の両方の給付決定を受けていること
・申請期限:令和3年2月15日

筑紫野市では、筑紫野市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、迅速かつ適切な対策が講じられるよう関係部局間の情報共有を図りつつ、関係機関等とも連携を強め、感染予防に取り組んでいます。


あなたの意見をお聞かせ下さい

<出前「しもなり正一と語ろう会」のお知らせ>

ご近所、お友達(2名以上)が集まってくだされば
市内のどこでも出前「しもなり正一と語ろう会」を
開きますので下記へご連絡ください。

[連絡先]
TEL:(092)921-2302
携帯電話(090)8832-8030
E-mail:
shimonari250103@arion.ocn.ne.jp