しもなりタイムス
市政報告 第12号

平成26年7月

JR二日市駅周辺地区、整備事業が本格稼働へ

部分開通した次田大門線

 筑紫野都市計画道路の次田大門線は、一部が残っていた用地買収の交渉が整い、本年度中にJR西口までの道路が開通します。あわせて西口広場についても整備が行われる予定です。

 平成26年度は、新しい事業としてJR二日市駅をまたいで東西口から住人等が自由に渡れる通路の新設について、実施設計業務をJRに委託。業務の協定が平成26年5月1日に締結されました。設計の協定期間は平成26年5月1日から27年2月28日までとなっています。 今後、駅舎・自由通路の建設が先行し、その後のJR商業ビルの建設は分離して検討されますが、商業ビルの建設時期については未定となっています。

JR二日市駅自由通路予定図
(赤色の部分)

 次田大門線工事が本年度中に完了することにより、二日市温泉、二日市西地区からJR二日市駅へのアクセスがより便利になります。二日市温泉・天拝公園への観光、通勤通学の利便性などを考え、早期の東西自由通路・駅舎完成の実現が待たれます。

安心のまちづくり  急がれる高尾川・鷺田川の改修

 六月七日(土)午後三時より二日市コミュニテイセンターにおいて改修促進期成会の総会が開催されました。会が発足して四年半が経過し河川改修工事も具体化、用地買収対象者への代替入舟団地跡地(市所有地)は、平成二五年一二月に建設解体工事、本年二月末に住宅造成工事。四月に市所有地の買い取り対象者への売却も完了しました。四月中旬より、移転される方の新しい住宅が建設されています。

 平成二六年度目標(予定)としては(1)鷺田川左岸の拡幅、(2)県道にかけるボックス橋梁新設工事のための迂回路の建設、(3)龍明橋・橋口橋の予備設計、高尾川の地質調査などが行われ、福岡県那珂県土事務所は橋口橋から下流の工事完了予定時期を平成二九年五月と予定しています。

 高尾川・鷺田川の洪水対策は確実に進捗してますが、洪水被害のない二日市地区を目指して、一日でも早い工事完成を目指すよう関係各方面に働きかけます。

6月議会
平成26年6月6日(金)
~6月24日(火)
19日間

平成26年6月議会報告

議案2件・諮問2件・報告事項9件請願2件・陳情2件を審査し、議案2件を可決いたしました。

・議案 1、筑紫野市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する一部条例変更について

・議案 2、一般会計補正予算(第1号)について

・報告事項 二日市温泉の泉源の整備、臨時福祉給付金事業、介護施設準備補助金、コミュニティ助成、緊急雇用創出事業臨時特別事業 ほか

・請願 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成に関する請願書、労働者保護のための規則の整備を求める請願書を可決しました。

他陳情が2件提出されました。

第2回 筑紫野市議会報告会

筑紫野市議会報告会を5月10日(土)、11日(日)市内6会場(カミーリヤ、筑紫南コミセン、御笠コミセン、山口コミセン、生涯学習センター、山家コミセン)で開催。今回の報告会には6会場で合計119名の市民の皆様が参加されました。 各会場で出された質疑の主なものを掲載いたしました。

なお、各会場で出された質疑は筑紫野市ホームページに掲載してます。


視察ご報告

視察先 :唐津市鎮西町  26年5月15日
視察内容:産業廃棄物処理施設「クリーンパークさが」

山家地区ではエコ・センチュリー21(株)が、1日あたり90トンの汚泥、廃油、廃プラスチックの産業廃棄物を焼却処分が可能な、産業廃棄物の中間処理施設の建設計画をしていますが、現在地域住民の反対運動が活発化しています。

この問題に関連して5月15日(木)唐津市鎮西町にある産業廃棄物処理施設「クリーンパークさが」を視察しました。参加者は山家、御笠地区の住人代表23名、市議会より5名の合計28名でした。

今回の視察目的は、 「クリーンパークさが」で環境保全のためにどのような施設が、どのような配慮がされているのか。ほかにエコ・センチュリー21が計画している処理方式との違い・採算性等を目的としました。

「クリーンパークさが」は唐津市鎮西町の山間部の菖蒲地区にあり、佐賀県、市町村、産業界が一体となって環境クリーン財団を設立し平成21年4月から処理施設を稼働しています。

同財団は中間処理施設を複数所有し、処理方式は高温熱分解ガス焼却型キルン式高温溶融方式を採用、安全で信頼性の高い高度な処理技術と公害防止技術を備えたモデル的廃棄物処理施設となっています。またメンテナンスにおいてもオーバーホールも常にできる体制となっています。

その他、ダイオキシンの検査と調査についても年4回の調査がおこなわれており、環境面を重視し、公害防止対策も徹底されていました。

現代のごみは化学物質により作られたものが多く、施設によっては焼却により大量の有害ガス発生も懸念されます。筑紫野市では、現在でも山神地区に放置された産廃による環境汚染問題も抱えており、二度とこのようなことが起こらないように産廃の計画を監視し、公害のない安心安全なまちづくりをすることが、私たちの使命であると考えています。

視察ご報告

視察先 :東京都豊島区  26年5月24日
視察内容:東京巣鴨商店街~まちづくり

5月24日に日本で一番賑やかな商店街として有名な東京巣鴨商店街を視察してきました。どのようにして人の呼び込みをしているのか。まちづくりはどのようにしているのか、販売商品をどのように配置されているのかなどを調査研究し、今後の筑紫野市まちづくりに参考とします。

巣鴨と言えば、「おばあちゃんの原宿」として有名。高岩寺を中心とした巣鴨駅から都電荒川線庚申塚までの800メートル、200店舗が並ぶ日本有数の商店街。毎月3回定期に4日、14日、24日には縁日が開かれ、露店が並び、一日で10万人~15万人の人が訪れます。

お寺があり、露店があり、小さなお店が並ぶ巣鴨地蔵通り商店街は、古き良き日本の風景と文化だけでなく、人の優しさも、また昔ながらの商人のおもてなしの心を大切にしています。

昨今、大型の複合施設ができ、きれいで目新しい施設に目が向けられがちでありますが、そのような中、巣鴨商店街は「歴史と文化を大切にした人に優しい街づくり」を心がけています。

おんな神輿 賑やかに開催される

4月12日(土)二日市八幡宮春季大祭第21回おんな神輿が開催されました。今回は市役所職員、商工会女性部、地元銀行の女子行員の方々、そして九州産業高校の生徒さんなど総勢約100名の参加で賑やかに開催されました。揃いの赤法被をまとった参加者たちは、二日市の中心部を威勢よく練り歩き、沿道に詰めかけた見物客からたくさんの拍手、声援がおくられました。


協会10周年記念 グラウンドゴルフ大会を開催

5月28日(水)諸田多目的グラウンドで筑紫野市グラウンドゴルフ協会の10周年記念大会が開催されました。記念大会には270名の参加があり、市長杯をめざし皆様が元気いっぱいにプレーをされました。



「二日市本町」町内会で地引網大会

6月8日(日曜日)本町区主催の地引網大会が糸島の深江海岸で開催されました。 貸し切りバスで到着後、海の家でバーベキュー、おなか一杯になったところで地引網を引揚げました。タイ、アジ、イカ、コノシロなどたくさんの漁獲があり、町内の親睦もより深まりました。

編集後記

▼五月九日覚せい剤事件が起こり、本当に驚きました。春日市の小学校校長先生が逮捕されました。ありえない事が起こり地元の驚きと悲しみは想像を超えています。そして、また一〇日後には私たちの地元の大学を出たあの有名な歌手ASKAも逮捕されました。覚せい剤とは簡単に手に入るのでしょうか。なぜ、覚せい剤に手を出すのか。そこには現実からの逃避もあるでしょう。何とかしたい。気分を高めて問題解決を図りたい。歌い手がドラックの誘惑に負けてしまうのは、いつも不安を抱えて悩んだり落ち込んだりするときに不安感を取り除くためについ手を出してしまうのではないでしょうか。しかし、してはいけないことをすることは自分に負けてしまう事です。そして、覚せい剤は人生の全てを破壊してしまいます。

▼門を開けると制裁金、門を開けなくても制裁金。国営諫早干拓事業で長崎、佐賀両地裁が正反対の決定。水門を開ければ農業者が困る。開けなければ漁業者が困る。巨大な公共工事の結末はどちらの場合でも一日あたり国は四十九万円の制裁金を払うことになりました。もっとも払いは税金だから官僚も政治家も懐は痛まないところが問題であります。この干拓事業問題で振り回されたのは地元で、その中で一番の犠牲者は農業者、漁業者であります。国の無計画な事業がこのような結果を招いたのであり、今後、問題がどこにあったのか精査しなければ解決策は見つからないのではないでしょうか。



筑紫野市議会議員 しもなり正一 公式サイト トップ メニュー サイトマップ プロフィール メディア しもなり正一の「最新」メッセージ バックナンバー
二日の市
二日の市情報

応援します!  がんばる商店街


まちづくりNPO法人「ほっと二日市」 二日市中央通り商店街 にしてつ通り商店街 ちくしの二日の市