しもなりタイムス
市政報告 第17号

平成27年10月

高尾川の床上浸水対策
特別緊急事業

市政報告会

市政報告会

高尾川の床上浸水対策特別緊急事業の地元説明会

昨年8月22日未明の豪雨で、にしてつ通り商店街周辺は高尾川の氾濫 により商店街・住宅が床上浸水し、甚大な被害が発生しました。

画像はクリックで拡大します

毎年のように発生する浸水被害をなくすために、福岡県は県営河川高尾 川の緊急的かつ集中的な河川整備を国に対し強く要望し、4月に高尾川 床上浸水対策特別緊急事業が採択されました。これにより、二日市地区の 市街地を流れる高尾川流域において、27年度から概ね5年間での事業完 了を目標に新事業がされることになりました。

現在行っている鷺田川河川改修事業に加え、高尾川氾濫対策として、西 鉄紫駅近くのユーハイムマンション裏の駐車場付近から下流域の橋口橋 先の市営駐輪場付近まで約1㎞にわたり河川の地下約10mの所に内径約 5mのトンネルを作り、大雨時の雨水をこのトンネルに誘導するという方法を とることが決定しています。また、橋梁改築なども行われ、完成目標は平成 32年3月を予定しています。

本事業の調査・工事について9月6日(日)工事箇所となる本町区と紫区 で県土整備部 河川課による地元説明会が開催され、トンネルを通る水量 問題、用地買収の問題、家屋、井戸水に対する影響、工事車両の安全対 策など数多くの質問があり、それに対する県・河川課の考えについて説明 を受けました。

なお27年度は高尾川の緊急事業と並行して、鷺田川のバイパス工事・光 正寺橋の架け替え工事などが行われる予定となっています。

平成27年 9月定例市議会

 9月2日(水)から28日間の会期で行われました。9 月議会は平成26年度決算審査が中心に行われまし た。

 また、市庁舎建設調査研究特別委員会が9月7 日・25日の二日間、開催され、新庁舎の位置につい て九州森永乳業跡地を新庁舎建設の最適地として 検討を進めることが決定しました。

 定例会では1億4 784万円を増額する一般会計補正予算案など22議 案を可決して9月29日(火)閉会しました。

市政報告会を開催しました

8月30日(日)湯町 御前湯において、しも なり正一後援会主催に よる市政報告会を開催 いたしました。

4月に行われた市議会 議員選挙後初めての報 告会で、市民の皆様8 0名の方がご参加いた だきました。

新市庁舎建設の基本方 針(案)ついて現況説 明、高尾川鷺田川河川 改修の進捗状況、地方 創生と商店街活性化、 6月議会の市政報告を 行いました。

次回の市政報告会の開 催についてはホームペ ージ等でお知らせいた します。

筑紫野市議会 議会報告会のご案内

☆11月14日(土)

19:00~21:00
二日市コミュニティセンター

☆11月15日(日)

14:00~16:00
筑紫野大宰府消防本部筑紫野 消防署

その他市内コミ ュニティセンタ ーの5カ所 詳しくは筑紫野市ホ ームページから、ま たは議会事務局92 3-1111にお問 い合わせください。


8月19日(水)大分県佐伯市役所 視察

視察内容 : 市庁舎建設予定に伴い、近年に建設された筑紫野市と同規模市庁舎の視察研究

8月に会派つくし野議員11名で2箇所を視察しました

佐伯市は面積903平方キロメートルの九州で最も広い市で、人口7万5千人。平成17年3月に市町村合併により、 合併特例債を市庁舎財源とすることで具体化、平成18年市庁舎建設内部検討委員会が設置され、平成21年10月 住民説明会が10カ所の会場であり、平成22年3月新市庁舎基本構想を策定、平成24年3月工事請負契約締結、平 成26年1月新市庁舎が落成した。

・市庁舎建設資金 49億8千3百万円 ・延べ面積 14,501㎡

◆基本方針

  1. ・市民が利用しやすく地域の核となる庁舎
  2. ・簡素で機能性に優れ経済性に優れた庁舎
  3. ・防災拠点として安全と安心を確保した庁舎

ロビーは広い多目的空間があり、市民カウンターには色分けがしてあり、来庁された市民の方が利用しやすくなって いました。またエレベーターは出入り口が分かれており、市庁舎全体がバリアフリー設計となっていました。

8月20日(木)大分県豊後大野市役所

視察内容 : コミュニティバス、相乗りタクシーについて平成27年

豊後大野市は人口3万8千人でその中で65歳以上の高齢者1万5千人(39%)と高齢化率の高い市となっています。 このような中で、地域における高齢者が市民生活の足となるバスを確保することなど市全体で地域の実情に即した輸 送サービスの必要性が課題となりました。

現在、コミュニティバス(36路線車両16台、運賃は200円)と乗り合いタクシー(運行は5区域・運賃は300円~60 0円、車両はタクシー利用)は「ドア・ツー・ドア」病院を含む公共施設から自宅を基本として運行しています。

◆利用の促進策

  1. ・運行見直しなどについては、ケーブルテレビで利用者に情報を提供。
  2. ・運行の利用調査は毎年実施し、乗務員に聞き取り調査をして情報の提供してもらう。また地域住民の皆様と、きめ 細やかなコミュニケーションをとり利用促進を図っています。

後書きに代えて


本町つばき会が
公園草取り作業を実施しました
(9月16日)


筑紫野市グラウンドゴルフ大会
250名参加
(9月30日)


平成27年度町内健康学級
健康寿命とは?
(10月5日)



筑紫野市議会議員 しもなり正一 公式サイト トップ メニュー サイトマップ プロフィール メディア しもなり正一の「最新」メッセージ バックナンバー
二日の市
二日の市情報

応援します!  がんばる商店街


まちづくりNPO法人「ほっと二日市」 二日市中央通り商店街 にしてつ通り商店街 ちくしの二日の市