筑紫野市議会議員 しもなり正一

目次へ

★ 2022年1月 しもなりタイムス 29号   ★2022年11月13日 最新メッセージ 「もみじ色づく」


2022年1113

しもなり正一の「最新」メッセージ

もみじ色づく

木々の葉が色づく季節になりました。二日市公園の桜の葉も色づき落下が始まっています。公園のもみじも色づき紅葉が始まり秋本番。今年もあと1か月余りとなり、来年はいよいよ統一選挙の年となります。1月の筑紫野市長選挙に始まり4月には統一地方選挙の県議選挙、市議会選挙があります。

11月12日(土)に藤田市長の市政報告会があり、筑紫野市文化会館大ホールは満席となり、白熱した市政報告会となりました。

しもなりタイムス 令和4年1月

市政報告 第29号

JR二日市地区整備事業(西口開設)



皆様方におかれましては
 ますますご健勝のことと
  お喜び申し上げます。

市議会議員として3期目も3年を経過いたしました。このような立場で働いてこられましたのも、しっかりお支え頂いている皆様のおかげです。議員として与えられた職責を今後も真剣に取り組み、筑紫野市発展と市民福祉の向上に努めてまいります。

令和3年度は、一昨年から続く新型コロナウイルス感染症の拡大により地域、学校、家庭その他さまざまな場面において、感染防止対策が取られましたが終息の見えない日々が続きました。市民の皆様のご協力により2回目のワクチン接種が終えた昨年11月初旬頃より感染者も急速に減少いたしました。

しかし今だ完全終息には至らず、本年1月になり新型コロナのオミクロン株が急速に拡大し、若い世代中心に感染が拡大しています。今後も外出の時はマスク着用し、部屋に入れば手洗いとアルコール消毒は欠かせない状況となっています。

さて、筑紫野市は昭和47年に当時の筑紫野町から市政へと移行し、本年4月で50周年を迎えます。当初4万3000人の人口が令和3年12月末日で10万5000人を超えています。現在も筑紫野市の人口は増加しており、今年も安全安心のまちづくりを積極的に進め、筑紫野市に住んでよかったといえるまちづくりを目指してまいります。

また、二日市地域住民の切望だった高尾川の浸水対策工事、鷺田川の付け替え工事も昨年11月末日を以て完了いたしました。工事開始から5年が経過し、河川工事とともに二日市地域はマンション・アパート・戸建て住宅などの建設が進み、河川とともに商店街、まち並みも大きく変わろうとしています。

結びになりますが、本年も皆様にとって実り多き明るい一年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

今年度はオンラインで開催しました

12月18日(土)午前中の部(11時)、午後の部(午後2時)と2回に分けて開催されました。議会報告会はコロナ禍の影響もあり、報告会で初めてのZoomを使ったリモートでの開催となりました。

今回の議会報告会は令和2年度の決算審査報告について報告、議員が担当する委員会を中心とした報告が行われ、 ・一般会計決算の概要説明 ・ふるさと応援寄付金 ・防犯灯の設置補助 ・子育て包括支援センター ・ICT教育 ・小中学校のトイレ改修事業 などの報告が行われました。市民の方から審査報告について質問はリモートを使った直接の質問やチャットでの質問等がありました。

質問内容については ・防犯灯についてLEDの進んでいる行政区はどこか ・今後LEDに早急にすべきではないか ・また小中学校の洋式トイレについてまだ洋式化が進んでいない学校はどこか ・子育て包括支援センターというのは何をしているのか ・ICT教育についてタブレットを使ってどのような学習をしているのか などの多くの質問がありました。

決算審査の報告が終わり、後半は市民の皆様のご意見を聞く意見交換会、事前に頂いた質問に対する回答が行われ、Zoomを使ったリモート会議では多くの建設的なご意見をいただきました。

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)の前倒しについて

実施内容
2回目接種完了者(18歳以上)を対象に1回の追加接種を行う。
前倒しに伴う接種間隔の変更について
一律8か月から下表のとおり

接種会場および使用するワクチン

※使用するワクチンについては、ワクチン供給量等により変更する可能性あり。

マイナンバーカードの活用を拡大!

マイナンバーカードは筑紫野市においては、令和3年10月末現在の交付件数41180件で39.4%、福岡県39.1%、全国39.1%となっています。

マイナンバーカードを普及させ、今後は健康保険証替わり、そして運転免許証との共通利用のほか、様々な国家資格などとの連携を目指し、国はDX(デジタル)社会実現のための重点施策としています。

令和3年10月から医療機関・薬局の受付窓口でも「マイナ受付」のポスターが貼ってあるところはマイナンバーカードを健康保険証替わりに利用ができるようになりました。

健康保険証として利用するための手続きは、マイナポータルへのリンクや全国のセブン銀行ATMでご自身で行うことができます。また筑紫野市役所1階の国保年金課窓口でも変更手続きが簡単にできるようになりました。

今後は筑紫野市内でもマイナンバーカードが健康保険証替わりとしてできる病院,歯科の拡大を急がなくてはなりません。

筑紫野市陸上競技場跡地(阿志岐)の開発

御笠運動広場に隣接し、主要地方道筑紫野古賀線沿道にある筑紫野市陸上競技場跡地の開発が進められています。当該地は平成24年まで筑紫野市の陸上競技場として使用されていました。

跡地の利便性を生かした土地利用の相談があり、協議を重ねた結果、平成27年に阿志岐地区の地区都市計画が決定され、福岡市東区に本社を置くアトム株式会社が申請者となり、開発許可が申請されました。

令和3年12月20日現在、造成工事が急ピッチで進められ、開発面積は2万9650㎡(8984坪)、用途は物品販売業で床面積800㎡(約250坪)の食肉販売や野菜・果物などの直売所が計画されています。令和4年の3月末日で工事を終え、4月の開店を目指し準備が進められています。

JR二日市地区整備事業(西口開設)

筑紫野市にあるJR二日市駅は二日市温泉、太宰府天満宮等へ行くための停車駅として知られ、一日の乗降客はコロナ過前には約14000人あり、筑紫野市、太宰府市、朝倉地区のJR駅の玄関口でもあります。

JR二日市利用者の利便性の向上を図るために、駅西側に既存の跨線橋(こせんきょう)に接続する乗降口の設置と西口駅前広場の整備を行っています。

市民の皆様から完成はいつ頃になるのかの問い合わせが数多くあります。現在は西口広場も整備が行われており、JR、筑紫野市としては西口開設を4年中に完成を目指していますが、通常運行を行いながらの工事であり、完成時期は未定で、目標としては令和4年中を目標としています。

二日市地区発展のために早期の西口開設と西口広場の完成が待たれます。

水道局跡地、ジャスコ跡地について

○水道庁舎跡地

・水道庁舎跡地について、筑紫野市は民間事業者の資金やノウハウを活用しながら庁舎跡地の有効活用を目的に公募型プロポーザルを実施し、事業者として筑紫ガスグループに決定。30年の定期借地契約となっています。

・どの様な建物が建つのか
ガスショールームと小規模の保育園が建設中です。
令和4年の4月の完成を目標として建設が進められています。

○ジャスコ跡地

・令和3年10月より、ジャスコ跡地に隣接する二日市那珂川病院が病院増築と緩和ケア病棟の新設をするために、ジャスコ跡地を工事現場と資材置き場として、令和4年10月まで工事業者の(株)フジタ九州支店が借りて使用しています。

防犯灯LED化の取り組みについて

令和2年12月末現在、市内に防犯灯8698台あり、LEDへの変更済みは3240台(37%)となっています。一度にLEDに変更したほうが良いと言うご意見もありますが、筑紫野市では使用中の防犯灯が破損し、使用不能となった場合などにLEDへ順次変更したほうが、コスト的にも安価にできると試算しています。

防犯灯補助について、市は新設、取替、補修、移設にかかる費用については3分の2を補助。また、防犯灯電灯費については3分の2を補助、ただしLEDの電灯費については2分の1となっています

防犯カメラ整備事業

防犯カメラの整備により、犯罪発生の抑止効果が大きく、さらには市民への安心感を与える効果が期待できることから犯罪のない安全安心なまちづくりの実現のために必要不可欠なものになってきています。

筑紫野市が設置している防犯カメラは平成25年に9か所18台の防犯カメラ、令和元年に9か所18台の防犯カメラが設置されています。設置個所については二日市地区は西鉄電車、JR二日市駅周辺の人通りの多い箇所、西鉄朝倉街道・筑紫駅の人通りの多い駅周辺、市内近隣公園等に設置されています。

また、地域のコンビニ、地域コミュニティセンターでも独自に防犯上危険と思われる地域に防犯カメラの設置が行われ、犯罪のないまちづくり目指しています。

筑紫小学校のり面工事

建設環境常任委員会では12月9日の午後の委員会で、筑紫小学校南側のり面の工事現場の視察を行いました。

筑紫小学校南側ののり面は竹林に囲まれ土砂警戒地域とされ、危険地域の指定を受け、地元の方、筑紫小学校等からのり面の整備の要望が出ていました。

今回、竹林等の総面積約2000㎡の伐採が行われ、のり面140mの区間をセメントなどで被覆補強する工事が行われています。

工事開始は令和3年6月から始まり、完成予定は令和4年1月末日予定しています。


あなたの意見をお聞かせ下さい

出前「しもなり正一と語ろう会」のお知らせ

ご近所、お友達(2名以上)が集まってくだされば
市内のどこでも出前「しもなり正一と語ろう会」を
開きますので下記へご連絡ください。

[連絡先]
TEL:(092)921-2302
携帯電話(090)8832-8030
E-mail:
shimonari250103@arion.ocn.ne.jp